お役立ち情報

自分は悪くないが周囲が良くないことはありえない

更新日:

自分は悪くないが周囲が良くないことはありえない

私生活や仕事で、人から悪く言われたり、悪さをされたりすることがある。
これは、自分の中にその悪があるから自分が悪い経験をする。

自分の中に悪がなければ、悪を経験することがない。
悪は、同じ悪にのみ働きかける。善には働かない。
悪を憎んではいけない。

自分の中=外の世界

これは、個人だけでなく、家族や国などの、それぞれの単位でも同じことが言える。

 

★ ジョイー チャイルドシート Tilt 新生児 前向き 後向き

 

私も過去に、学校の同級生に殴られて、顔が大きく腫れ上がったり、仕事の上司から意地悪をされたり、怒鳴られたことが何度かある。
その時は、悔しかったが、後で考えてみると、自分は過去に悪いことや間違ったことをいくつかしてきたので、それが自分に返ってきたのだと思った。

自分のこれまでの悪い行いを棚に上げて、自分が受けた悪を憎むのは間違い。


日々良い行いをして、御霊を磨き、カルマを無くしていくと、少しずつ自分の行いが良くなり、また周りの人の行いも良くなってきている。

もう以前のような悪い経験をしなくなった。


悪い経験をしたら、悪を憎まず、自分に悪があると反省し、行動を改善していかなければならない。そうしないと進歩しない。


心、言葉、行いで自分の中に悪を作らないことが大切。

 

ひふみ神示〔新版〕 (Ten books) [ 岡本天明 ]

 

 

日月神示

月光之巻 第53帖

そなたは自分は悪くないが周囲が良くないのだ
自分は正しい信仰をしているのだから
家族も知友も反対する理由はない

自分は正しいが他が正しくないのだから
正しくない方が正しい方へ
従って来るべきだと申しているが
内にあるから外から近寄るのだと
申してあろうが

そなたは無抵抗主義が平和の基(もと)だと申して
右の頬を打たれたら
左の頬を差し出して御座るなれど
それは真の無抵抗ではないぞ

よく聞きなされ
打たれる様なものをそなたが持っているからこそ
打たれる結果となるのじゃ

まことに磨けたら
まことに相手を愛しているならば
打たれる様な雰囲気は生まれないのであるぞ
頬を打たれて下さるなよ
生まれ赤児見よと知らせてあろうが

 

 

-お役立ち情報

Copyright© 日常 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.