手荒れに太白ごま油がいい感じ

手荒れに太白ごま油がいい感じ

71xxyfnsasL__SL1500_

私は最近、手荒れがひどくて、ハンドクリームを塗っていましたが、なかなかよくならない。ためしに最近知ったインドのアーユルヴェーダの太白ごま油を手に塗ると、手に油が浸透して、なかなかいい感じに手荒れが改善した。

アーユルヴェーダの白ゴマ油は、頭や顔や全身に塗ったり、うがいをしたりと用途が多い。
使用方法は簡単で、日本で販売されている太白ゴマ油を100度まで熱して冷まし、容器に入れて使うだけ。

アーユルヴェーダはインドの伝統的医学で奥が深いが、初心者も始めやすい。日本でも健康にいいと人気が高くなってきている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 小柳 敦生 より:

    私は黒ゴマ油をそのまま使っていますが、手荒れには好調ですよ。

    • ken より:

      黒ゴマ油が、手荒れにいいのですね。
      ごま油は、肌にいいのでしょう。
      今は私は、手荒れは治っています。
      以前は長い間、手荒れで辛かったです。
      しかし、なぜ治ったのかは、よく分かりません。