未来は決まっていない。変えることができる。

 

未来は決まっていない。変えることができる。

 

未来人である可能性のあるジョン・タイターは、自分の存在した未来とタイムマシンで来た過去が、少し違っており、これは世界線がズレたからと言っている。

私は、ジョン・タイターは、本物か偽物か分かりません。
しかし、彼の発言を読むと、興味深いものが多い。

 

世界線」は、やや理解が難しい用語。タイムマシンを扱ったSF作品をたくさん鑑賞するといいかもしれない。

ウィキペディア エヴェレットの多世界解釈

        パラレルワールド

 

本物と思われる2062年の未来人も、アメリカのトランプ氏は大統領にならないと答えましたが、外れました
手元の資料では、ヒラリーが大統領であったようです。

これも、世界戦がズレた結果の可能性が高い。


このように、今の行動次第で、未来はどんどん変わっていく。

 

日月神示でも、未来は決まっていなくて、大難を小難に変えることができると言っている
碁、将棋、位の戦で済ませることもできる。

近い将来に、第3次世界大戦や自然災害で、多くの人が亡くなる可能性が高い。

少しでもいい未来になるように、努力しなければならない。

 

日月神示
青葉の巻 第16帖 

日の大神様は日の御働き
月の大神様は月の御働き
日の大神様も世の末となって来て
御神力薄くなりなされているのだぞ
日の大神様も二つ、三つ
自分一人の力では何事もこれからは成就せんぞ
心得なされよ

神示で知らせただけで
得心して改心出来れば
大難は小難となるのじゃ
やらねばならん
戦は碁、将棋、位の戦で済むのじゃ
人民の心次第、行い次第で
空まで変わると申してあろがな

この道理よく心得なさって
神の申すこと分からんでも
無理と思う事も貫きて下されよ
それがマコトじゃ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です