住吉大社へ初詣に行く

住吉大社へ初詣に行く

2017年の1月2日に、住吉大社へ初詣に行きました。
人が多くて、前へなかなか進めなませんでした。
お賽銭を入れて、去年の一年間の感謝の気持ちを伝え、今年もよろしくお願いしますと挨拶してきました。


アンドロメダ星雲のオレンジャーによると、初詣は、たくさんの人が願いの念を神社に置いてきてしまうため、3が日に神社に行くことは、あまりお勧めできないという

人の念は、目には見えないが、存在する。願掛けの念が、何十万何百万と一つに集まる所へ行けば、悪影響を受けることがあるかもしれない。


それで、オレンジャーは神社に人が少なくて綺麗な、年末の29~31日の年末詣をすすめている。

オレンジャー「年末詣のすゝめ」

興味のある方は、年末詣をしてみてもいいでしょう。


神社には、的屋の屋台がたくさんありますが、昔から売っているものがあまり変わらないのが、少し残念です。

これでは時代に取り残されて、客が減るのではないだろうか。私は、値段も高いのであまり買わない。観光客の中国人などがよく買うらしい。

私の知り合いに的屋のおじさんがいて、住吉大社でもお店を毎年出している。しかし、貧しい生活をしながら、仕事をしているので、もっと勉強して自分の仕事内容を変えるような気持ちはないようです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です