健康

ポテトチップスを食べて、少し気分が悪くなった

更新日:

 

ポテトチップスを食べて、少し気分が悪くなった

ポテトチップスのBIGBAGを久しぶりに食べた。少し気分が悪くなった。頭もあまり働かない感じ。植物油と調味料(アミノ酸等)の影響かもしれない。

昔は、ポテトチップスが好きで、たまに食べた。でも、母親からあまり食べてはいけないと、注意された。やはり母親の注意は正しかった。
昔は、あまり気分が悪くならなかった。自分の体が、少し変化したかもしれない。


ポテトチップスの健康へのリスク

このサイトは、食品添加物について非常に詳しい。

ポテトチップスBIGBAGの原材料名
じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油、食塩、こんぶエキスパウダー、デキストリン、調味料(アミノ酸等)


調味料(アミノ酸等)は、注意すべき食品添加物。

実は、調味料(アミノ酸等)には、何十種類もの添加物があり、その中からいくつの添加物が使われていのか不明なのです。

調味料(アミノ酸等)は、原材料名を見ると、たくさんの食品に使われている。なるべく避けたほうがいい。
食べてみて気分が悪くなったり、顔に吹き出物ができたら、体に悪いものが入っていることが多いので、食べるのを止めた方がいい。

 

無添加のポテトチップスは、ノースカラーズ 純国産ポテトチップス がある。国産のジャガイモも良い。おすすめ。
食べものは、国産の方が健康に良い。ノースカラーズの企業努力に感謝。

ロイズのチョコレートをかけたポテトチップスも人気ですが、乳化剤が入っているので、あまりお勧めしない。ほどほどにした方がいいです。

 

 


 

-健康

Copyright© 日常 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.