数霊とスポーツの永久欠番

数霊とスポーツの永久欠番

以前に、数字には、吉数と凶数が存在するを書きました。

スポーツ選手の背番号に、名選手の永久欠番がある
他の選手は使えない番号。

野球の永久欠番には、吉数が多い。
背番号の数字の力が、微力ですが、影響していると思います。


吉数の力を利用するには、吉数の永久欠番を廃止して、有能な選手が使えるようにしたほうがいい

第2の王さん長嶋さんを輩出するには、同じ背番号をつけるといい。
先輩も後輩が自分の背番号を使って、活躍してくれたら、喜んでくれるでしょう。


現役の選手で、今の背番号が凶数で成績が悪い場合、吉数に変更してみるものいいです。自分の個性にあった吉数を選ぶといい。


野球選手の永久欠番 ウィキペディア

沢村栄治 14 川上哲治 16 黒沢俊夫 4
王貞治 1  長嶋茂雄 3
金田正一 34
村山実 11 吉田義男 23
服部受弘 10

山本浩二 8 衣笠祥雄 3 黒田博樹 15
稲尾和久 24

巨人の黒沢氏の4と沢村氏の14は、凶数
不幸にも、お二人は、若くして亡くなっている。
凶数は避けた方がいい。

黒沢俊夫 1947年のシーズン中、腸チフスで急死。享年33。
沢村栄治 現役引退後、戦死。  27歳没。


吉数の力を生活に活用しよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする