古いアパートが売れた

 

古いアパートが売れた

私の住む大阪市内に、親が古いアパートを所有していて、2件の部屋を安い料金で貸していました。しかし、賃貸料も安いしアパートも古いので、売りたいと思い、不動産屋さんと相談していましたが、長い間売れませんでした。

古いアパートは、取り壊すのにお金がかかるし、なかなか買い手が見つからないようです。

しかし、今年の8月ごろ、アパートの隣の建物を取り壊して建て替えることが決まり、そのついでにこのアパートも取り壊して建て替えてくれることが決まった。
このアパートの隣にもアパートが2つあるのですが、そこは建て替える土地と離れているので、建て替えはせず、建て替えるのは私の親のアパートのみ。

これは、非常に運がよかった。まさか隣の建物が建て替えることが決まり、アパートも建て替えてくれるとは考えもしなかった。

アパートを安く売ったお金で、自宅の2件隣に車1台半ほどの狭い土地を購入。昔からの知り合いの方に安く譲ってもらった。地面をアスファルトにして、透明の屋根を付け、自転車置き場にした。

 

私は、2013年から家の掃除や、家や勤務先の前の道路の掃除をほぼ毎日している。 もしかしたら、土地を大事にした徳が、アパートの売却と家の隣の土地購入につながったのかもしれない。これからも掃除は続けていきます。

 

自宅に 自転車置き場がほとんどなくて、自転車を玄関の靴置き場の横に窮屈に置いていました。しかし、自転車がなくなったので、玄関がすっきりした。風水でも玄関は、キレイに掃除して整理しておくことが重要です。

新しい自転車置き場は、プラスチックのチェーンで入口を封鎖しているだけなので、だれでもチェーンをまたいで侵入できる。自転車盗難が心配です。なにかいい方法があればいいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です